食事

イソフラボンがたっぷり入った健康食品

大豆というのは、日本人にとりまして切っても切れない食品と言えるでしょう。
そして大豆は太古から「畑のお肉」とも言われ、非常に良質なたんぱく質から構成されているのはご存知かと思います。
そんな中、最近注目されてきているのが「イソフラボン」なのです。

イソフラボンは植物エストロゲンとも呼ばれているほど、女性ホルモンのエストロゲンに似ている働きを持つ成分です。
「骨粗しょう症」や「動脈効果の予防」、さらには「更年期障害の緩和」などに効果があるイソフラボンを摂取するためには、食品からでも無理なく摂ることが出来ます。
そしてこれらの健康面の効果だけに限ったことではなく、美容にもイソフラボンは非常に効果的なのです。

例えば美肌や美白、発毛、バストアップhttp://www.shin-urayasu.jp/などに期待を期待出来るとも言われています。
中でも特に、牛乳の代わりに豆乳を使用することによって、手軽にイソフラボンを摂取することができ、さらに和洋中、どのようなメニューにもピッタリなのです。
牛乳を飲むことでお腹がゴロゴロしてしまう人にとっても豆乳は大変オススメです。

手軽に摂取するなら、飲み物に豆乳を加えてみるのも良いかもしれません。
例えば朝食にとるジュースなどに豆乳を加えるだけです。
パンの朝食などに豆乳そのままとか、コーヒーや紅茶にも豆乳は合いますが、もしミキサーを持っているのでしたら、健康に良い食材で、豆乳の効果が活きるジュースもいいでしょう。

もしカルシウムをたっぷりを摂取したいのでしたら、アボカドと豆乳をミキサーにかけることによってアボカド豆乳ジュースが完成します。
これならカルシウムも豊富に摂取することが出来てストレス解消に役立つことでしょう。
面白いものとしてごぼうと豆乳をミキサーにかけて作るジュースも効果があります。
きちんと洗ったごぼうを皮付きで小口切りにして、ラップに包みレンジでチンをしてから、豆乳とミキサーにかけ、甘さが欲しい場合にはオリゴ糖を加えると良いでしょう。

Site Menu

Copyright(C) 2013 とにかく欠かせない重要な栄養素 All Rights Reserved.